レディ

外付けhddのトラブルは専門業者へ連絡するのが一番良い解決方法

外出先でもメール閲覧

Eメール

ネットにつながればOK

ビジネスの世界では、たとえば電話で簡単な打ち合わせをした後で「詳細は文書で」と言って電子メールのやり取りを行うことがよくあります。この時、困ってしまうのは自分が外出先から電話しているような場合です。メールが職場のパソコンに届くのであれば、帰社しない限りそれを見ることがでません。急いで内容を確認したい時などは、非常に不便です。こうした悩みを解決するツールとして人気を呼んでいるのが、ウェブメールです。ウェブメールとは、ウェブブラウザを介して送受信や過去のメッセージの閲覧ができるメールサービスです。インターネットに接続できる環境があれば、どこからでもメールボックスにアクセスし、必要な作業を行うことが可能です。

端末が故障しても大丈夫

ウェブメールの利用に際しては、一般の電子メールのように専用のメールソフトをインストールしたり、サーバの指定等の初期設定を行ったりする必要がありません。サービス事業者と契約し、メールアドレスとパスワードの発行を受けたら、あとは指定されたURLにアクセスするだけで自分専用のメールボックスを利用することができます。現在、提供されている多くのウェブメールは、マルチデバイスにも対応しています。そのため、たとえば移動中にスマートフォンやタブレット端末でパソコンと同じアドレスのメールを使用することも可能です。ウェブメールは、メッセージの保護という目的にも利用されています。通常のメールならば受け取った端末が故障したり盗難に遭ったりしたらメッセージも失われてしまうおそれがありますが、ウェブメールならメッセージはネットワーク上に保管されているため、そうした心配は不要となります。